スポンサーサイト

  • 2014.02.08 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


発芽!

先日、蓮の種を買った売店のおじさん曰く、発芽は水に浸して10日ほどしてから・・・と聴いていたのですが、なんと3日目の今朝、緑色の芽がピョコッと出てるではありませんか!!



もー、なんだか母性がくすぐられますwww

すごくいい気分で今日一日がスタートです♪











シルバーアクセサリー通販【SEVEN ACCESS】
シルバーアクセサリーのオンライン通信販売ショップ。silver925の指輪やペンダント、ブレスレット、バングル、ピアス、マネークリップ等を中心に、ハイクオリティーでリーズナブルなシルバーアクセサリーを販売。リングサイズの測り方等、シルバーアクセサリーの役立つ情報・豆知識も満載!



蓮を見に・・・

先日、母親に誘われて早朝から滋賀県は草津市にある草津市水生植物公園みずの森に蓮を見に行ってきました。
ずいぶん前にテレビでここのことを観たことがあって、気にはなっていたのですがなかなか機会も無くそのまんまになっていたのですが、普段、蓮を描くことも多いので、母親に誘われたのが良縁と思い、時間を作ってみました。



草津駅からバスで20分ほどでしょか。
琵琶湖畔の施設を通り抜けて蓮の群生地まで行くと、それはもう圧巻!!
普段は東寺の静謐な蓮池を見たりスケッチしたりしていましたが、こんなに活き活きとした力強いエネルギーを蓮から感じたことはありませんでした。
施設の方によると、今年はこの暑さにも関わらず開花が遅いらしいので、画像でも解るようにあまり蓮の花が目につく感じではありませんが、それでも青々と茂った蓮の葉からは、力強さ=美しさのようなものが感じられます。



くっきり浮き立った葉脈。
可憐さと力強さを兼ね備えたピンクの蕾。
確かに上に向かって伸びようとする意志すら感じられる茎。

こんなに素晴らしいとは思いませんでした・・・



毎年、この時期は汗を流しながら東寺さんの蓮池でスケッチするのが恒例になっていましたが、今年はここで資料画像をたっぷり収集出来たので、9月の展覧会用に描く蓮は野性味溢れるものになると思います。

売店で『蓮を種から育ててみませんか?』というポップを見付け、ついつい手にとった蓮の種。



ドングリのような、ナッツ入りのチョコレートのような、そんな形をしていますが、10粒入りのものを数袋購入し、自分でも育ててみることにしました。
琵琶湖で繁茂する蓮のようになるには数年掛かるでしょうが、そのうちボクの作品の中にも登場するかもしれません・・・

母の誘いに感謝です。











シルバーアクセサリー通販【SEVEN ACCESS】
シルバーアクセサリーのオンライン通信販売ショップ。silver925の指輪やペンダント、ブレスレット、バングル、ピアス、マネークリップ等を中心に、ハイクオリティーでリーズナブルなシルバーアクセサリーを販売。リングサイズの測り方等、シルバーアクセサリーの役立つ情報・豆知識も満載!



暑中お見舞い申し上げます

5月は例年よりも気温が低いと思ってたら、6月に入って記録更新の暑さですね。みなさんお加減いかがですか。今日から7月ですが、ボクは夏生まれだからなのか、7月と8月はすこぶる元気でエネルギーも満々なんです。

なので少しエネルギーのおすそわけです。



玉響(たまゆら)、いわゆるオーブと手をモティーフにした作品を複数制作しています。そんな中からこの作品で、皆さんにボクのエネルギーのおすそわけをしたいと思います。











シルバーアクセサリー通販【SEVEN ACCESS】
シルバーアクセサリーのオンライン通信販売ショップ。silver925の指輪やペンダント、ブレスレット、バングル、ピアス、マネークリップ等を中心に、ハイクオリティーでリーズナブルなシルバーアクセサリーを販売。リングサイズの測り方等、シルバーアクセサリーの役立つ情報・豆知識も満載!




嬉しい!

1つ前の日記で紹介させて頂きましたサロンに、なんとボクのブログをご覧になってご来店して下さった方がいらっしゃると、さきほどオーナーさんからメールを頂きまして、ボクもビックリ

茨城県から京都観光に来られたそうで、この季節、住んでる者ですら辛い蒸し暑さを、きっとHair Create Ni-Kaiでリフレッシュして頂けたんだと思いますっ

ホント、有難う御座いました!!
いつか2月の京都にも来てくださいね〜











シルバーアクセサリー通販【SEVEN ACCESS】
シルバーアクセサリーのオンライン通信販売ショップ。silver925の指輪やペンダント、ブレスレット、バングル、ピアス、マネークリップ等を中心に、ハイクオリティーでリーズナブルなシルバーアクセサリーを販売。リングサイズの測り方等、シルバーアクセサリーの役立つ情報・豆知識も満載!



徒然日記・・・

桜もすっかり葉桜になって、季節がどんどん廻ってるんだなぁと感じる今日この頃です。そう言えば17日には土用入りしまして、木気の春から土気の土用へと変わったんですね。

ここんとこ雨と風でお天気のさえない日が続いてますが、ベランダから見える東山の峰々には、木々の新緑の若葉がモコモコとキノコ雲のように盛り上がって見えています。モノトーンの冬から薄桃色の季節を経て、新緑の清々しい緑に衣替えです。
春は色々なことが始まる季節です。過ごし易い季節に浮かれてるだけではなく、これからの日々、丁寧に育てて秋にはたくさん実が成るように、そして厳しい冬には実りの有難さを享受出来るように、日々丹念に生きて行きたいものだと思います。



さて、9月には三人展を企画しておりまして、その準備にと5月にはバリ島に行ってまいります。
ボクの作品はカンバスに木炭で描くという手法なのですが、肝心のカンバスが、日本のものだとクオリティが高すぎるのか、木炭の乗りがイマイチ納得のいくものではありません。ですので、このカンバスを大量に買いに行ってまいります。
それと、もう一方の肝心の画材である木炭、これも日本で多く売られているものの中には、思うような硬さ(粘度)のものが見当たらず、こちらも毎回の渡航で仕入れてきます。
毎年、春秋の2回の渡航を常としておりましたが、昨年秋は諸事情により渡航を断念しましたので、手元にはカンバスも木炭も残りわずかになっています。今年の渡航も2回行けるか1回になるか、今のところ判断が難しいので、今回の渡航では出来る限りたくさんの画材を仕入れてこようと思っています。
また、バリ島ではホントに作品制作に集中する環境が整っていますので、9月の三人展で発表出来るような作品を描いて帰ってくれればなと思っています。



ボクの一年のサイクルは2月の京都個展が区切りです。
この個展で1年間の成果を発表し、個展の結果をもとに次の1年の動き方を決めています。
ようやく、ボクの『今年』も動き出しました!!また、皆さんの笑顔に出会えるように、一所懸命精進したいと思いますので、宜しくお願い致します♪











春 〜SAKURA〜

四月に入ってそろそろ1週間、何もかもが新しく始まろうとする、まさしく春に相応しい月ですね。去年一昨年に比べると桜の開花がやや遅かった今年、確かに気温の方もなかなか春らしくはならず、今週に入ってようやく15℃を上回る日が続き出しました。



祇園は新門前界隈の桜です。




こちらは五条通から木屋町を少し上がった辺り。




毎朝お参りする東寺は御影堂のソメイヨシノもいい感じです。
京都も桜の見ごろを迎えました!!


春に桜を観賞するのはとてもいいことだと思います。
30代前半は毎年4月に入ってすぐバリ島に渡航していましたので、何年も桜を見ずに過ごしていましたが、日本で個展をするようになり、『四季』とりわけ季節を象徴するものの大切さを感じるようになって、だんだんと春のバリ島渡航の日程も桜を見てからという風に変化しました。

3月も半ばを過ぎると、山々の木々はグレーに薄ぼんやりした色味を帯び始め、3月終りから4月初めにかけて、桜や春先の花々が一斉に開花すると、何か春特有のエネルギーが爆発したような気さえします。
このエネルギー、春を象徴する木気のエネルギーをしっかりこの身に浴びておくことが、とても大切なことのような気がします、日本人として。











頼もしい相棒!

ボクは個展の際には、会場全体の雰囲気に統一感を持たせるために額縁もオリジナルのものにします。

・・・というのを毎回個展前の12月くらいになるとブログに書いてるような気がしますw
で、このオリジナル額縁のベース(白木を額縁のカタチに加工してもらうまで)というのは、父の知人の大工さんにお願いしているのです。ですが、額縁は展覧会の際だけではなく、例えばコンペに出品するとか、作品のオーダーを受けるとか、そういう際にも必要なものです。しかしながら、そこそこ大量に注文するのであれば、お世話になっている大工さんにお願いしますが、ほんの1つ2つをお願いするというのは、ちょっと気が引けてしまいます。

着色やちょっとしたデザインの工夫、金具の取り付けなどは自分でやっているのですが、額縁のベース自体も自分でなんとか出来ないものかと常々考えておりました。考えてただけでなく、実際に自分でも試みたことがあったのですが、角材と角材を90°に接合する部分を45°にカットするというのが、素人の手作業では無理!!

そういうこともあって、以前から欲しいなと思っていた工具をついに手に入れました!!



切れ味バツグン!角度を設定してラクラクカット♪
これで早く100%自作の額縁を作りたいものですw











仏教神道その他諸々・・・

朝のウォーキングでほぼ毎日東寺さんに顔を出します。
昨日はあいにくの雨でしたが、21日なので弘法さんの日でした。静謐を取り戻したかのような境内ですが、朝早くから職員の方々が掃除に励んでおられました。砂利の敷き詰められた境内のあちこちにゴミが溜まり、参拝者(と言っていいのでしょうか)のモラル、市に出店なさった方々のモラルが問われる光景が毎月22日には見ることが出来ます。

ボクはバリ島と日本を行ったり来たり(とは言え、昨今は年にそれほどの回数渡航してるワケではありませんが)という生活しているのもあって、日常的に海外在住者の方のブログを見ることが多いのですが、震災以降、頻繁に目にするようになった言葉が、『日本人は無宗教』という言葉です。
『pray for Japan』という文言を外国人の方々が口にされたりご自身のブログに書かれたり、またその文言を掲げて救済活動をして下さったりしています。この文言に相反するように、一部の海外在住の日本人自身が『日本人は無宗教』と軽々しく口にするのはお門違いなような気がしてまりません。

日本人は本当に無宗教なんでしょうか?

京都に住んでいるからという独特の条件があるからなのかもしれませんが、ボク自信は日本人が無宗教であるとは感じません。では何教か?と問われたら、日本独自の宗教観に根差した確固たる文化圏をしっかり形成していると答えるでしょう。

ボクは田舎の出身なので、実家には大きな仏壇がありました。毎日、朝夕には仏壇で手を合わせるのが決まりとされてきた中で過ごしてきました。大人になって独り暮らしを始め、今の自宅には仏壇はありません。ですが、仏壇に手を合わせる=先祖への挨拶と解釈出来れば、仏壇の有る無しは関係無いことが理解出来るはずです。
また、自身のルーツを考えた時、神社に行き着くはずです。何かしらの意味を持って神社に詣でた人が大多数だと思います。

こうして、日本は神道的ニュアンスや仏教的ニュアンス、土着のアニミズムに近い宗教観を様々に取り入れ、独自の宗教文化圏を築いていると思います。この宗教観の特徴的なのは、絶対的なものが無いことです。絶対的で無いので一心不乱に信仰しなくてもいい、隣の村の神様が気になれば、そっちも敬ってもいい、そんな包括的な部分が多大にあると思います。

海外に出て、そこに住まう人々の生活に直に触れ、日本との違いに気付き、日本とは何ぞやと思考錯誤したのなら、ボクは何の説明も加えずに、乱暴にただ『無宗教』とは言えないと思います。













ボクは何が出来るだろうか・・・

東北地方太平洋沖地震への支援として、作品の売上を寄付したいと思います。ボクのブログは、毎日多くの方がご覧になるわけではありませんが、少しでも多くの方々の目に留まればと思います。

海外向けのアート作品販売サイトですが、こちらをご覧ください。
http://www.etsy.com/shop/Takuo

また、英語がお読みになれない方は、メールでお知らせください。

スパムメール防止のため、メールアドレスは画像にしております。
お手数ですがご自身で入力してください。











ボクの新年、スタートです!

個展が終了し、ギャラリーでの搬出作業やご購入くださった作品の配送、近くの方にはお届けなどなど、2月いっぱいはバタバタと過ごしておりましたが、気が付けば今日はひな祭り、もう3月なのですね。

2011年も2ヶ月過ぎて3ヶ月目に突入というわけですが、ここ数年、ボクの新年は2月の個展が終わってからという感じになっています。ですので、この前の個展の総括をして、一年の抱負や計画を立てるのがこの時期なのです。

今年はコンペに応募するのはやめにして、もう1回展覧会、それも個展でなくグループ展やコラボ展のようなものをと思い、実は既に企画が始まっております。
それ以外にも作家として何か活動が出来ないだろうかと考えた末、ボクのオリジナル技術の木炭画をカルチャー教室的に皆さんにお教えする機会を持てればいいなと考えておりまして、こちらも企画をし始めております。
ボクの都合上、どうしても平日の昼間という感じになりそうですが、キッチリ企画出来次第、こちらでも大々的に宣伝させて頂こうかと考えております。

木炭画教室、興味のある方いらっしゃいますでしょうか?
教わりたいという方がいらっしゃいましたら、こちらにコメントを頂くなり、ブログプロフィールからメールアドレスをコピーして頂き、メールでお知らせ頂くなりして頂けると助かります。












calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
sponsored links
face book
Takuo Ohsumi

バナーを作成
↓クリックお願いします↓
人気ブログランキングへ
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM