スポンサーサイト

  • 2014.02.08 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


green sunshade

先日、作品用の資料画像収集に、久しぶりに植物園に行ってきました。
ボクの作品には頻繁に熱帯植物が登場するのですが、細かい部分を見直したい時なんかに、京都府立植物園の熱帯植物館に出かけて行きます。
バリ島に滞在中は、意識して植物の画像収集をかなり細かい部分までやっているのですが、それでも足りなくなることはしょっちゅうで、そんな時に、近くに気軽に出掛けて行くことが出来る場所があるのは嬉しいですね。
結構、勘を頼りに描いたり、葉っぱの模様や形を自分のイメージだけを頼りに描いたりすることもあるのですが、その、完全に自分のイメージだけのものだと思っていた空想上の植物と瓜二つの模様や形をした植物を見付けることがたまにあって、そんな時はホントに驚きます。

人間の想像することなんて、たかが知れてるんだな〜と、自然の威力を感じる瞬間でもあります。





画像はバナナの葉があまりにも美しかったので、下から覗いて接写してみました。陰影や、葉脈の波打った様子や、水滴が落ちている様子が女性的だなと感じました。
こんな優しいsunshadeの下で絵が描けたら最高だろうな・・・


やっと

梅雨が明けたそうですね。
冷夏だそうですが、それでも暑いなと思います。

8月に入って、『絵を描かないシーズン』に突入しました。
意味がわかんないですよねw
え〜、毎年数回バリ島に行きますが、次の渡航が10月なんです。で、この渡航は毎年恒例の2月の京都個展のメイン兼DM用作品を描く為のの旅なのですが、この作品のイメージを練りに練るのが、毎年8月9月のお仕事なのです。
次の個展のテーマやイメージを膨らませて、必要ならばスケッチに出かけ、構図や何かを思案しつつ、『もう、早く描きたいっ!』って衝動を募らせていくわけです。で、晴れて渡航してカンバスを木枠に張ったら、爆発するように描くわけですね。

この方法、半年ほどの日々の暮らしの中での出来事が多かれ少なかれ影響するわけなんですが、毎回、一年を象徴するような作品を描くことが出来るので、お気に入りの方法なんです。



で、どうやら10月には大爆発出来そうな予感ですw

2分の1

梅雨らしい天気の一日でした。
ジトッと湿気が多くて、ちょっと歩くと汗がダラダラ流れるほど蒸し暑い・・・
さすがに今年初めてエアコンのスイッチをONにしてしまいました(苦笑)



そろそろ2009年も半分終わりますね。
昨日、2009年上半期を締めくくる意味を込めて描いていた作品が完成しました。ちょっと色々あった半年でしたが、自分の弱い面、強い面、色々見えた半年でした。締めくくりの意味を込めて絵を描こうと思ったのは初めてのことなのですが、その分、今まで自分のものにしてきた技法をできるだけ全部使うつもりで描きました。







作品の一部をちょっと公開しときます。
この作品のテーマや何かは、また今度お話しますね。
いつか皆さんのお目にかかることがありますように・・・


3月の作品01

昨日からやっと暖かくなりましたね。
福岡では桜の開花宣言が出されましたし、ようやく京都も春でしょうかね。

2月の個展を終えてから1つ目の作品が完成しました。
この作品は、今まで描いてきたモティーフを違う方法で・・・
というようなノリで描いてみました。
1つの技法として、段取りの確認的な意味合いで必要だったと思います。
期日に迫られていなかったので、のんびり描けたのも楽しかったな・・・

タイトルもなにも決めていませんが、そのうちふさわしい名前を思い付くでしょう。



明日は最近知り合った大阪でギャラリーを経営なさってるオーナーさんに会ってまいります。


calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
sponsored links
face book
Takuo Ohsumi

バナーを作成
↓クリックお願いします↓
人気ブログランキングへ
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM