スポンサーサイト

  • 2014.02.08 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


毎年この時期は・・・

10月中頃〜11月頭にかけて、バリ島のゆる〜い空気の中で作品制作に没頭するっていうのが毎年恒例なんですが、今年は諸事情ありまして日本で作品制作しております。
それでも気持的にはバリ島が恋しいので、時々ネットでバリ島関係のブログ読んだり、自分で撮影してきた画像を見たりしております。
で、前回の渡航(2010年5月)で撮影しつつもご紹介していない画像を発見しましたので、回顧がてらに今日はご紹介!!



フライ・カフェのバーガーですね〜
ここのバーガーはマジ美味い!!ウブドで一番、いや、バリ島で一番なんじゃないでしょうか。パテがジューシーで中にハーブが刻み込まれております。バンズも溢れる肉汁をしっかりキープしてくれるように、フワフワモチモチした食感でしたよ。




同じくフライ・カフェのブリトーですね。
肉をチョイス出来たと思います、確か。こういうメニューがなかなか美味しいカフェなのですが、場所がチャンプアンからサンギンガンをクデワタン方面に行って大きなカーブを曲がったところということで、ウブド中心部からのアクセスは車かバイクってのが残念ですね。




はい、こちらはワルン・ソパのナシチャンプルですね〜
野菜中心のナシチャンプルですが、やっぱバリ島は野菜が美味しいので野菜だけのナシチャンプルでもしっかりボリュームがあって味もGOODです。

他になぜか食べ物画像は無いけどお店外観だけ撮影したものを2件ほど。



看板をよーく見ると『warung ikan bakar pak nyoman』と書いてありますね。
『ニョマンおやじの焼き魚屋』って感じでしょうかね。ですが、ここでボクが食べるのは、魚の炭火焼ではなく、鶏の炭火焼です。



ドラム缶を半分に切ったBBQコンロで煙をモウモウと立てながら香ばしい匂いとともに焼かれるチキン。これ、病みつきになると言いますか、突然無性に食べたくなる味でして、ソースに何かいけない成分でも含まれてるのではなかろうかと思うほどなのです。




こちらはワルン8。
プンゴセカンのガススタの交差点をARMAの正面門に向かって曲がったところにあります。




内装は落ち着いたオシャレな感じなのに、値段がTHEワルン!って感じで安いのが◎でした。何食っても美味かったし、昼間にダラダラビール飲みながら食べながらくっちゃべりながら・・・ってのにはもってこいな感じかと思います。



あ〜、余計にバリ島恋しくなってしまった(汗









JICAまつり2010

今日は急遽、友人のアジア雑貨屋さんのお手伝いで、大阪府は茨木市にあるJICA大阪にて開催の、JICAまつり2010のフリーマーケットブースにアジア雑貨屋さんとして出店してきます。もちろん、普段自分で仕入れてるバリ島の雑貨のショップになります。定番ものを中心に持っていくつもりですが、安くしときますよ〜www

http://www.jica.go.jp/osaka/event/index.html#a1023-01

各国の特色を出したフリーマーケットブースの他、各国の料理を楽しめる屋台もありますよ〜


残暑お見舞い申し上げます

って、これって残暑なんでしょかね。
日本が熱帯化みたいな番組をちょくちょく目にするようになりましたが、ホントに熱帯になってしまうんでしょうか。
そしたら、毎年のバリ島行きが何だかむなしくなるような気もしないではないですね。

春と秋に渡航するというのがここ数年のお決まりのようになっていましたが、今年は諸事情あって春に行ったっきりになりそうです。
思えばバリ島に行き出してから、年に1回しか渡航しないなんていうのは初めてのことかもしれません。
今年の秋は、京都をバッチリ堪能するしかないですね。

とは言え、『あそこのあれ食べたいな〜』みたいなことも考えたりして、過去の画像とか見たりしてるんですけど、突然ですが2010年8月30日、今すぐ食べたい思い出のバリ島の味BEST3を発表しときます。

まず第3位



ウブド市場の裏手、あっさり味のおかずが美味しいワルンジャワのナシチャンプル。
ここのアヤムゴレン(鶏のから揚げ)は絶品ですっ!!

次は第2位



オーガニック野菜が美味しい、サリオーガニックの豆腐コロッケのピタサンド。
畦道をちょっと歩かないと行けないカフェなんですが、それでも最近は大人気カフェになってしまったので、周りの景色とは裏腹に賑やかな店内になってしまいました。

それでは第1位



カフェキタのバミゴレン(ミーゴレン)。
味もボリュームも満足点なのに加えて、他のレストランでは滅多にないカラッとした仕上がりでかなりお気に入りのミーゴレンです。
過去に色々なお店のミーゴレンを食べ比べたことがあるんですが、やっぱしダントツでした。



来年春までお預けですw







シルバーアクセサリー通販【SEVEN ACCESS】
シルバーアクセサリーのオンライン通信販売ショップ。silver925の指輪やペンダント、ブレスレット、バングル、ピアス、マネークリップ等を中心に、ハイクオリティーでリーズナブルなシルバーアクセサリーを販売。リングサイズの測り方等、シルバーアクセサリーの役立つ情報・豆知識も満載!

          好評につきSALE期間延長!
        8月31日(火)まで全品20%オフ!!



ナシチャンプル

今日は梅雨の晴れ間でしょうか、いい天気でしたね。けどこう暑いとやっぱしバリ島が恋しくなります。この前帰ってきたばっかしですが、また行きたくてウズウズしてしまいます。
毎回の渡航の最大の目的は、春はカンバス生地を中心に画材を買い込むこと、秋は年明けの個展用の作品制作です。ですが、バリ島ならではの楽しみもあったりします。久しぶりに在住の友達に会ったり、示し合わせて現地で落ち合う友達と会うことなども楽しみの一つですし、レンタルバイクで田舎道を走るのも爽快です。また、ガムランの演奏に身を委ねたり、日本ではもう見れなくなった満天の星空を見ながらビールを飲むことも、バリ島ならではの楽しみです。
色々な目的があっての渡航ですが、こうして日本で生活していて一番に頭をよぎるのは、やっぱり食事でしょうか。
日本でもメジャーなインドネシア料理と言えば、焼き飯のようなナシ・ゴレン、焼きそばのようなミー・ゴレン、焼き鳥のようなサテ・アヤムなどなどでしょうか。ですが、向こうに行ってもっとも気軽に食べられるインドネシア料理と言えば、白いご飯とおかずを1つのお皿に盛った、ナシ・チャンプルではないでしょうか。
そんなナシ・チャンプルの画像が数枚あったので、今日はご披露がてら自分の欲求を満たそうかと思いますwww

まずは3つ、同じお店のものを。



マンガ・マドゥの定番、ナシ・チャンプルです。
迷ったらこれ!という人も多いみたいです。
アヤム・ゴレン(鳥の唐揚げ)、カレー味の茹で卵、野菜がたっぷりです。




上のナシ・チャンプルの変形版とでも言いましょうか、ナシ・ペチェルと言います。
ご飯が見えませんが、ご飯の上にピーナツソースで和えた茹で野菜が乗っています。




これもナシ・チャンプルに入れていいのかどうか・・・
ですが白いご飯にバッチリな、ツナ・ブンブ・メラ。
ツナの赤いソース和えとでも言いましょうか。




続いてこちらは、ウブド市場裏にあるワルン・ジャワのナシ・チャンプル。
こちらのお店は作り置きのおかずをチョイスして、自分好みのナシ・チャンプルが作れます。
アヤム・ゴレンと厚揚げ、若いパパイヤのカレー煮が乗っています。




こちらはパダン料理のお店、プトゥリミナンのナシ・チャンプルです。
ここも好みのおかずをチョイスするスタイルです。
この時はちょっと豪華にジャックフルーツと野菜のカレー煮、トウモロコシのかき揚げ、ツナのカレー煮、テンペと、いつもよりもちょっとおかずが多めです。




こちらはワルン・ミナの淡水魚の唐揚げですね。
これもナシ・チャンプルと呼べるかどうかとは思いますが、行けば絶対食べたくなる料理です。




こちらは上記までのウブドエリアではく、スミニャックにあるワルン・ミンピのナシチャンプル。
ボリューム満点ですが、この時のおかずは全部野菜。
モヤシのガーリック炒め、テンペの甘辛炒め、厚揚げのトマト煮の3品です。




最後はこちら、ウブドから車で20分ほどでしょうか、スカワティ市場にある名前も忘れてしまったワルンのナシ・チャンプルです。
珍しくビーフン炒めがあったので迷わずチョイス、それとナスの甘辛炒め、コロッケが乗っています。

どれもこれも、美味しい思い出ばっかしです。サンバルと呼ばれる唐辛子のソースがちょいと添えられてサーブされるのがほとんどなんですが、その辛味がまた食欲をそそるんですね。
ほとんど有名どころのものばっかしを紹介しましたが、次回の渡航ではあまり知られてないワルンのナシ・チャンプルをぜひ写真に収めてきたいと思いますっ!!







シルバーアクセサリー通販【SEVEN ACCESS】
シルバーアクセサリーのオンライン通信販売ショップ。silver925の指輪やペンダント、ブレスレット、バングル、ピアス、マネークリップ等を中心に、ハイクオリティーでリーズナブルなシルバーアクセサリーを販売。リングサイズの測り方等、シルバーアクセサリーの役立つ情報・豆知識も満載!

7月1日(木)〜31日(土)まで、全品20%オフ!!



帰国しました!

今回もバタバタとしましたが、なかなか有意義な滞在になりました。
で、今回のイチオシ。




Kerobokanにあるワルン・ブナナです〜
マレーシア風のカレーとロティ(薄焼のパンみたいの)のお店なんですけど、このカレーもロティも絶品♪
画像上のがプレーンタイプで、右のがチーズ入りです。
ロティのバリエーション(トッピングかな?)が豊富なので迷ってしまいますが、やっぱプレーンが美味しいかな。




で、ここのもう1つの売りがこのテ・タリッ。
チャイみたいなのなんですけど、これも病みつきになる味です!!




逆行でシルエットになっちゃってますけど、こんな感じでジョボジョボジョボ〜と容器を交互に移し替えて、泡立ててからサーブしてくれます。
ちなみに奥のデカい兄ちゃんがロティ焼き係。
テ・タリッを入れるのもロティを焼くのもテクが必要なのか、完全分業みたいな感じです。

Kerobokanに行ったらまた立ち寄りたいワルンです。


ようやく・・・

季節外れな感のある雨がずっと続いていましたが、ようやく乾季らしい天気になってきました。
今日はクニンガンというお祭りの日です。
カーテンから漏れる朝日につられてテラスに出てみると、冷たい朝の空気の中に、ほのかにお香の匂いがしました。
今日は朝から島中でお祈りが行われているのだなって実感しました・・・

さて、今回の渡航での死活問題。
酒税の関係なのでしょうか、ビールの値段が激烈に上がっておりまして、お店ごとに値段が全然違ったりしています。




やっぱし暑い日は昼間っからググッといきたいんですけどね・・・



暦の上では・・・

と言っても、バリ島の暦は日本のそれとはまた別なので、『暦の上では』という言葉を使うのが正しいのかどうかわかりませんが、暦の上では乾季ですw
その乾季なのにも関わらず、なんだか雨ばっかしな感じでして・・・

今、某コンペ用の作品を描いておりますが、雨が降ってカンバスが空気中の水分を吸収すると、なんだかチャコールのノリはいいんですけど、消し込みが出来ないくらいまで沈着してしまうので一苦労なんです。




こんな感じで午後中ずっと降ってる日もあったり・・・
今夜は久しぶりに雨の降ってない夜なので、部屋に帰ってガッツリ描きたいと思います。




ちっとも関係ないですけど、最近のお気に入りご飯はこれ!
マンガマドゥの豆腐とテンペ入り野菜カレー。
きっと化学調味料入ってるだろうけど、見た目だけでも身体に優しい感じがボク的には◎なのです。


今日から!

行ってきま〜す!


渡航決定です!

毎年なら4月に渡航するバリ島ですが、今年はなんやかんやあって5月に延期になりました。が、ようやくチケットも手配してあとはその日が来るのを待つだけ!となりました〜♪

前回の渡航でお世話になった友人が経営するバンガロー、とっても快適に過ごせたので、次の渡航でもお世話になろうと思いまして、さっそく手配させてもらいました。

(過去の日記はこちら

いつも滞在する山間部の町、Ubudの中心部からバイクで5〜10分ほどでしょうか、どっぷりとバリの日常を味わえるわりにはモダンで快適なバンガローが友人の住まうトラディショナルな民家の裏庭にあります。
最近口コミで人気が広がり、某有名ブログで紹介されたり、さっそくガイドブックに掲載されたりと、これからは予約するのも一苦労になりそうな感じがします。

この前は建設中だった3階部分のフリースペースに画材を広げて一日中絵描いてたいなと思います。




PRASANTI
Br.Penestanan Kelod, Desa Sayan Ubud
TEL:0361−979308
http://prasanti.web.fc2.com/


趣味的な仕事的な・・・

もともとバリ島にハマった切っ掛けはバリ島のお土産屋さんで売られてるキッチュなアジア雑貨が好きになって・・・というのも理由の1つになっているんだと思います。
なので、今もバリ島に絵を描きに行くついでに、知人の経営するアジア雑貨屋さんの仕入のお手伝いをすることもしばしば。
このアジア雑貨屋さんでは、ボクの企画したエスニック衣料というのをたまに作らせて頂いたりするんですけど、今回はホント自信作が出来あがりましたのでブログでも紹介しようかと。

タイパンツってご存知ですか?
エスニック衣料のお店に行ったら必ず置いてあるパンツなんですけど、このパンツはバリ島のお土産屋さんでも普通に売られていたりします。初めてバリ島でこのパンツと出会って以来、この履き心地の良さの虜になってしまいまして、今では日本でもタイパンツ穿いて生活してたりします。
ですがさすがに東南アジアの雑貨だけあって、寒い冬にはとてもじゃないけど穿けない。
けど、やっぱしタイパンツが好きだし、なんとか冬も穿けるタイパンツって作れないかなぁ・・・って思いまして、フリース生地を使用した秋冬用のタイパンツをバリ島の縫製工場にお願いして作ってもらってきました!!



こんな感じで、フリースとインドネシアのイカット生地とのコラボなんですが、予想以上に腕のいい縫製工場でして、商品の出来上がり具合にテンション上がりまくりましたw
それでは早速・・・ということで、ボクも1着自分用に購入して、日々穿いて生活しておりますっ。




穿いた感じはこんなんです。どうですか?なかなかでしょ!?
一般的なタイパンツよりも少し細身に作りました。
んで、ボクは身長が178cmあるんですけど、ボクの身長で踝丈になるくらいの長さなので、もうちょっと背の低い人にも、女の子にも穿いて貰えるかな〜って思ってます。

商品の詳細は、
アジアンショップ MUTASAN のブログを見てくださいね。


calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
sponsored links
face book
Takuo Ohsumi

バナーを作成
↓クリックお願いします↓
人気ブログランキングへ
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM