スポンサーサイト

  • 2014.02.08 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


遅くなりましたm(__)m

新年を迎えたのに、ご挨拶もなく放置してしまいまして、申し訳ありませんでした!松の内も過ぎ、成人式になってしまいました。

しかしながら、ボクにとっての新年は2月の定例京都個展の初日と言いますか、最終日が大晦日と言いますか、何にせよ、個展を終えねばゆっくりものんびりも出来ません!w
そんな個展も京都での開催は7回目、日本で本格的に活動を初めてからの全ての展覧会を含めると(あ、コンペティション系のは省きますね)、11回目になります。
節目節目が気になるタチですので、次の節目になるであろう20回目を迎えるまず最初の一歩のような展覧会で、ボクの中でもすごく思い入れが強い個展であります。
そういったワケで、作品も陳列も、これまで以上に頑張っておりますので、ぜひ、御来廊下さい!



と、新年のあいさつをと思いましたが、やっぱ宣伝になってしまいました(^^;





ご挨拶



本年もご愛読ありがとう御座いました。
年末年始返上で作品制作・・・と言いたいところですが、大晦日と元日は実家に帰省してまいります。
2月の個展を笑顔で迎えられますように、そして、皆さんに笑顔の新年が訪れますように☆





いにしへのimprovisation

 

作品タイトル【 いにしへのimprovisation 】
太古の昔、太陽の恵みに感謝した人々が即興で踊る様子をモティーフにしました。

先日、この作品を京都市内の某総合病院に寄贈させて頂きました。
病院に飾られている作品は、どちらかと言えばほのぼのとしたものが多い中、これはちょっと・・・かなと思いましたが、友人に『病院だからこそ、こういう生命力に溢れたものを飾るのはいいよ!』と言われ、なんだかストンと腑に落ちたという感じで納得してしまいました。

なかなか行きたくはない場所ですが、どこかで見付けたら『これか〜』って思いながら鑑賞してください♪





師走恒例のDM発注・・・

 

来春2月の京都個展DMを印刷に出しました。
毎年のことながら、いよいよという感じがして感慨深いものです。

今回の個展は、タイトルを【 私の中の智と野生 】と致しました。
その説明は追ってさせて頂くとして、今日はこのDMのことなどをお話しします。
DMになった作品は今年の7月に描いたものです。
このイメージが固まったのは初夏の頃だったでしょうか、豹の視線に色々な意味を込めて、見る人がご自身と向き合えるものを描きたいと思い木炭を手にとりました。
作品タイトルを【 声明響く 波斯の葡萄樹 】とつけました。
声明(しょうみょう)とは仏典に節をつけた仏教音楽のこと。また、波斯(はし)とはペルシャのことです。
ようするに、『お経が響いている西アジアの葡萄の木』というような意味なのですが、そこにジッと座ってこちらに視線を向ける豹に対して、色々感じてもらえればと思います。

背景の画像は、9月の三人展に出展した【 常盤 】という作品に、染書家 天智氏が書き入れた観音経です。
こちらも作品のタイトルと呼応して、DMを構成しています・・・



会期は少し先になりますが、皆様のご来廊を心待ちにして、残りの準備期間に納得のいく作品を作ってまいりたいと思いますので、宜しくお願い致します。



11月も半ばになり・・・

日に日に寒くなってきました・・・
久しぶりのブログ更新となってしまい、申し訳ありませんm(__)m

今月に入ってから自宅の模様替えをしまして、作品制作用のスペースをしっかり確保、アトリエとは言えませんが、仕事場らしい空間が出来たことで作業にも集中できて、いい感じで作品制作できております。

さて、最近の作品をちょっと。

        

来春2月に予定しております京都個展では、今までの木炭画の上に金錠や銀錠といった日本画で『光』を表現するために使用される画材を使用しております。
この作品は金錠を使用したものですが、ちょっとした光の加減や観る方向ですごく変化します。マットな感じでしっとり感のある木炭の部分が、その変化に影響されて見えるのもまた面白いと思います。
こうして画像で観るのと、会場で生で観るのとではもちろん全然違う表情をしています。

ぜひ、右から左から、はたまた下から見上げたりと、色々な表情をぜひ楽しんでもらえればと思います。



名月や・・・



昨夜は台風一過の京都でしたが、夜半前には雨も上がり、年に一度のアジア中の人々が見上げて幸を願う、『中秋の名月』が顔を出してくれました。
この日を迎えると、いよいよ秋というイメージです、個人的には。

今日から10月です。
恒例になっております2月の京都個展まで4ヶ月とちょっと。
そろそろ作品制作開始です!







【開運アドバイザー 天智】
占い教室・開運相談・オリジナルパワーストーンブレスレット作成





うれしかった!

今週火曜日から開催の親友、天智の初個展にちょいちょい顔を出しております。なんだか、頑張ってるのとか見るとすごく嬉しいし、ボクも頑張ろう!と思えますね。

少しでも多くの方に観て欲しかったので、ボクの展覧会に来て下さっているお客様にもDMを送らせて頂きました。おかげさまでボチボチ御来廊頂いているようです。
個展5日目の昨日は、そんなお客様の中でも、いつも楽しくおしゃべりさせて頂いている女性の方が来てくださいました。いつも作品の内容やら何かを説明しようとするボクら作家の言葉に、ちゃんと耳を傾けて聞いていて下さるのが、実ボクらにとっては一番嬉しいことなのです。

そんな皆さんにたくさんパワーを頂いてます。
ボクの個展でもないのにwww



画像は、三人展やボクの個展でもお世話になっている草木意匠の二口さんの作品。ギャラリーの坪庭に作品を引き立てるようにいつも植栽をデザインして下さいます。
樹の根を見せることで生命力を表現したいとの思いで制作なさいました。
そんな生命力のある樹を、支えているのが一枚の草。そんな一見弱々しいものにも、等しく力強い生命が宿っているということの暗喩です。

天智の作品も、二口さんの植栽も、あと2日しか観れません。
ぜひ足を運んでください!


天智 染書展 《 咲き染めにけり 》





昨日から始まりました!

大切な友人である天智氏の個展が昨日から始まりました!









一文字の漢字を書した作品の中に、ドラマティックなストーリーが隠れていたり、書の筆法を利用して描かれた吉祥画があったり、密教者としての修行をした彼だからこそ書ける本物の悉曇(梵字)に圧倒されたりと、見応えバツグンの展覧会です。

日時 2012年9月11日(火)〜17日(月・祝)  11:00〜18:30
会場 アートステージ567
電話 075-256-3759
住所 京都市中京区夷川通烏丸西入巴町92
    市営地下鉄・丸太町6番出口より徒歩1分





嬉しい季節の便り・・・



 
山梨在住の友人から絶品ピオーネがっ
ご実家でお父様が葡萄農家をしていらっしゃるので、そりゃもう最高級の一番ウマいやつを送ってくれました。
同送頂いたのは、こちらもお父様が丹精込めて育ててらっしゃる蓮の種。それと、近くの真言宗寺院の御守まで入っておりました。

数年に一度しか会えないのですが、これからも大切にしたい友人です。
ありがとう♪





咲き染めにけり・・・

ここ数年、ボクの個展の際に、作品に書を入れて頂いている作家さんの個展が開催されます。昨年から一緒にグループ展の企画もし、去る6月の三人展でもご一緒させて頂きました。
・・・と、よそよそしい書き方をしておりますが、要はボクの親友ですw



天智 染書展 《 咲き染めにけり 》

会期:9月11日(火)〜17日(月・祝)  11:00〜18:30
会場:アートステージ567
TEL:072-256-3759
京都市中京区夷川通烏丸西入巴町92
 ※市営地下鉄・丸太町6番出口より徒歩1分

ボクが彼の書画に惚れたのは、なによりその書が『生きている』ということ。
いわゆる『書道』と言ったようなお教室に通ったわけではなく、ただ日常に墨書を用いる機会が頻繁であるがゆえに、墨を知り、筆を知り、紙や布などの支持体を知り、そうして『自分らしさ』を見事に獲得しつつも、昨今有りがちな、自作のポエムをただ筆で書き殴ったような、ああいう稚拙極まりない、伝統的な筆法としての『書』の基礎が微塵も感じられないようなものではなく、独学なりにも精進を重ねた痕跡が、書画自体はもちろん、その何も書かれていない空白の空間にも感じられるからです。

元来、書画というものはそういうものです。
京都に住む身として、安易に平安時代を例えにするのもどうかとは思いますが、古の書家達は、日々の研鑚の中で基礎を学び、そこに自分らしさを見出したのではないでしょうか。



9月中旬と言えば、まだまだ残暑厳しい時期かとは思いますが、足を運ぶ価値のある展覧会だと思いますので、皆様にご案内させて頂きます。






calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
face book
Takuo Ohsumi

バナーを作成
↓クリックお願いします↓
人気ブログランキングへ
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM