<< 11月も半ばになり・・・ | main | いにしへのimprovisation >>

スポンサーサイト

  • 2014.02.08 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


師走恒例のDM発注・・・

 

来春2月の京都個展DMを印刷に出しました。
毎年のことながら、いよいよという感じがして感慨深いものです。

今回の個展は、タイトルを【 私の中の智と野生 】と致しました。
その説明は追ってさせて頂くとして、今日はこのDMのことなどをお話しします。
DMになった作品は今年の7月に描いたものです。
このイメージが固まったのは初夏の頃だったでしょうか、豹の視線に色々な意味を込めて、見る人がご自身と向き合えるものを描きたいと思い木炭を手にとりました。
作品タイトルを【 声明響く 波斯の葡萄樹 】とつけました。
声明(しょうみょう)とは仏典に節をつけた仏教音楽のこと。また、波斯(はし)とはペルシャのことです。
ようするに、『お経が響いている西アジアの葡萄の木』というような意味なのですが、そこにジッと座ってこちらに視線を向ける豹に対して、色々感じてもらえればと思います。

背景の画像は、9月の三人展に出展した【 常盤 】という作品に、染書家 天智氏が書き入れた観音経です。
こちらも作品のタイトルと呼応して、DMを構成しています・・・



会期は少し先になりますが、皆様のご来廊を心待ちにして、残りの準備期間に納得のいく作品を作ってまいりたいと思いますので、宜しくお願い致します。



スポンサーサイト

  • 2014.02.08 Saturday
  • -
  • 10:22
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
face book
Takuo Ohsumi

バナーを作成
↓クリックお願いします↓
人気ブログランキングへ
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM