スポンサーサイト

  • 2014.02.08 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


いにしへのimprovisation

 

作品タイトル【 いにしへのimprovisation 】
太古の昔、太陽の恵みに感謝した人々が即興で踊る様子をモティーフにしました。

先日、この作品を京都市内の某総合病院に寄贈させて頂きました。
病院に飾られている作品は、どちらかと言えばほのぼのとしたものが多い中、これはちょっと・・・かなと思いましたが、友人に『病院だからこそ、こういう生命力に溢れたものを飾るのはいいよ!』と言われ、なんだかストンと腑に落ちたという感じで納得してしまいました。

なかなか行きたくはない場所ですが、どこかで見付けたら『これか〜』って思いながら鑑賞してください♪





世界の人に見て欲しい!

・・・と言うとキレイですがw

バリ島に在住してるコラージュ作家の友達に教えてもらって、Etsyというサイトで作品販売を開始しました。
こちら、ボストン発のアート&クラフトサイトで交流しつつ売買も可能という感じのところ。
ただ当然ながら英語ばっかしなので登録から販売画面に画像を掲載するまでの作業にたっぷり時間を使ってしまいましたw
とは言え、まだ作品掲載は3点のみ。
2月の個展用の作品と、こちらに掲載する作品とを、これからはバシバシ描いて行かなきゃデス!




ぜひぜひチェックしてくださ〜い♪




8月第1作品

今日はようやく雨模様の京都ですね。
夕方前から空が暗くなって、雷鳴とともに本格的な雨が降り出しました。
今年も日本のみならず世界各地で大雨による被害が報告されていますが、それでも連日猛暑続きだと雨が恋しくなりますし、降るならいっそのこと、景気よくザザーッ!と降って欲しいと思ってしまいます。
そんな思い通りの雨にはちょっと足りないですが、それでも嬉しいです。

8月1日から制作していた作品がようやく完成しました。
まあまあ大きいサイズの作品で、タイトルも未定ですが久しぶりにイメージ通りに仕上がったと思います。
なので、ここ数日夜遅くまで描いていた疲れも吹っ飛びました。
作品全体はどこかでお目に掛かる機会があればということで、一部をご披露します。





一部だけ公開したところで何のこっちゃか解らないと思いますがw
日頃から手をモティーフにすることは多いですが、やっぱり手っていうのは表情豊かで自分の思いや気持ちを乗せ易いなと感じました。
だいたいいつも自分の手をグリグリ動かして、気に入った形は角度を見付けてはデジカメで撮影して作品に起こしております。

今回も・・・



こんな感じや、



こんな感じで、何度も何度も撮影してみました。

間接の可動範囲の限界や、ついつい出てしまうクセみたいのもあるので、そのうち誰かに手を借りたいな〜なんて考えたりもしています。誰かさんにお願いした方が、新しい発見などもあるだろうと思いますし。
と言うことで、もしボクから手を貸して欲しいという打診があった場合は快く貸してやってくださいw







シルバーアクセサリー通販【SEVEN ACCESS】
シルバーアクセサリーのオンライン通信販売ショップ。silver925の指輪やペンダント、ブレスレット、バングル、ピアス、マネークリップ等を中心に、ハイクオリティーでリーズナブルなシルバーアクセサリーを販売。リングサイズの測り方等、シルバーアクセサリーの役立つ情報・豆知識も満載!

          好評につきSALE期間延長!
        8月31日(火)まで全品20%オフ!!



画材屋さんにて・・・

ボクの作品を作るのに必須アイテムが数点。

カンバス:当然なんですけどこれがないと話になりません。
木炭:こっちも当然必要ですね、なんせ木炭画ですからw
消しゴム:硬さ大きさ様々なのを使うんですけどこれも大切!

で、肝心なのがフィクサチフ。
定着剤のスプレーなんですけど、こちらも無いと話になりません。
これが切れかけていたので、昨日画材屋さんに買いに行きました。
他に必要なものが無かったので、いつもの棚からフィクサチフを取ってレジへ。

お会計を済ませて商品をビニール袋に入れてもらったんですけど、その際にチラシのようなものを入れてもらいました。
正直、画材屋さんで買うものは決まってると言うか、ほとんど画材は上に書いたものしか買わないので、何かの特売のチラシだったらボクには必要ないんだけれど・・・と思ってたんです。
思ってたんですが、入っていたチラシみたいのは実はコンペのご案内でした。



9月頭に提出予定のコンペに参加するつもりなので、今は他のコンペにまで手回らないよな〜と思いつつ、それでも気になって読んでみたら、こちらのコンペは10月末に提出だったので、ちょっとその気になりつつありますw

実は色々なコンペの情報を収集しているのですけれど、ボクの描いている『木炭画』で参加出来そうな部門があるコンペっていうのがなかなか無いのです。日本画でも洋画(油彩)でもない、もちろん立体造形でもない・・・そんなジャンルなもので、なかなか難しいのです。
けど、そんなボクんとこに向こうからご案内が遣やってきたこのコンペには、ボクの作品でも参加出来そうな部門がありました。

勝手な理由だけどご縁を感じるので、ちょっと本気になりつつあります。

第20回全日本アートサロン絵画大賞展







シルバーアクセサリー通販【SEVEN ACCESS】
シルバーアクセサリーのオンライン通信販売ショップ。silver925の指輪やペンダント、ブレスレット、バングル、ピアス、マネークリップ等を中心に、ハイクオリティーでリーズナブルなシルバーアクセサリーを販売。リングサイズの測り方等、シルバーアクセサリーの役立つ情報・豆知識も満載!

7月1日(木)〜31日(土)まで、全品20%オフ!!



夏本番!!

暑いですねぇ。
梅雨明けして2日目の京都、連休前までの雨がウソのようで、灼熱の太陽が夏らしいと言えば夏らしいのですが、エアコンなしで生活するには少々無理が出つつあります。
今年はクーラー未使用のまんま夏を越そうと思ってまして、朝起きて水浴び、外出から帰って来て水浴び、寝る前に水浴び・・・という水浴び生活をしております。
暑がりなたちだと思うのですが、使わないと決めたら意外と使わなくても生活出来るようで、夜も寝苦しいのではないかと思っておりましたが、毎年のようなクーラー付けっぱなしで迎える気だるい朝に比べると、はるかに健康的な安眠生活を送っております。

今年の初めくらいでしょうか、今秋作品提出予定のコンペに登録したんですが、そこからいよいよ一次審査用データ提出方法なるメールが届きました。
ART COMPETITION 神々への捧げものという、京都府神社庁協賛、神社本庁・伊勢神宮式年遷宮広報本部後援のコンペです。
去年末くらいにネットでコンペ検索をしていて見付けたのですが、熱帯植物や手だけでなく、バリ島のヒンドゥやアニミズム、神道や仏道的思想なんかを作品のテーマにすることが多いですから、ボクらしいと言えばボクらしいよな〜と思いまして、参加させてもらおうと決めたワケです。
データの提出が9月1日〜10日ということなので、そろそろ作品の準備をせねばならないのですが、今描き掛けの作品をそれに充てようかどうかちょっと思案しているところなのです。

驚きなのが、コンペティションでは必ず応募可能な最大サイズの規定なんかがあったりするんですが、そういったものが全くないし、しかも参加費も無料ということで、ボクみたいなまだまだな作家には有難いコンペです。

兎にも角にも、個展とはまた違ってボクの作品を多くの方に見て頂ける機会になろうと思いますので、一所懸命作品制作に励みたいと思います。








シルバーアクセサリー通販【SEVEN ACCESS】
シルバーアクセサリーのオンライン通信販売ショップ。silver925の指輪やペンダント、ブレスレット、バングル、ピアス、マネークリップ等を中心に、ハイクオリティーでリーズナブルなシルバーアクセサリーを販売。リングサイズの測り方等、シルバーアクセサリーの役立つ情報・豆知識も満載!

7月1日(木)〜31日(土)まで、全品20%オフ!!



急に絵が描きたくなる時

描こうとしている絵のイメージが既に頭の中にあったり、まさに今描いてる最中だったり、はたまた、どう頭を捻っても新しい絵のイメージが湧いてこない日々が続いてたりするのに、いつもと同じ日常の中で、急に鮮明な新しい絵のイメージが頭に浮かぶことが有ります。
これを冗談で、『神が降りてきた!』みたいな言い方をすることもあるんですが、昨日はまさにこれでした。

今、4連作の作品を制作中なんで、数日前に2枚目を描き上げたんです。
この作品自体は期日に追われて描かなければ!ってタイプのものではなかったので、結構のんびり構えた感じでいたんです。
3枚目の作品に関しても、『近々、次のラフスケッチでも起こして、具体的に形にしていこうかな。』くらいな感じで考えていたんです。
しれが昨日の夕方でしたか、いきなり頭の中にビシッと電流が走るような感じでイメージが現れまして、居ても立ってもいられないほどソワソワしてきまして、かと言って、急にカンバスを張るにも余分な木枠が手元にあるわけでもなし、また時間的にもそろそろ画材屋さんも閉まる時間だし・・・
あわあわしながらもこのイメージが消えるのが怖くて、以前描いたけど展覧会に出すでもコンペに出すでもなく、そのまんま仕舞ってあった作品を木枠から外し、そこに新しいカンバスを何とか張って、それでやっと夜半前から描き始めたんです。
こういう時って、時間が全く気にならなくなると言うか、集中力が増すと言うか、とにかく絵を描くことだけに全力を出すことが出来るんですね。



技法が手の込んだものになるので、完成するのはまだ先かと思いますが、今夜もこの作品に集中したいなと思います。完成したら改めてご披露出来ればと思います。








シルバーアクセサリー通販【SEVEN ACCESS】
シルバーアクセサリーのオンライン通信販売ショップ。silver925の指輪やペンダント、ブレスレット、バングル、ピアス、マネークリップ等を中心に、ハイクオリティーでリーズナブルなシルバーアクセサリーを販売。リングサイズの測り方等、シルバーアクセサリーの役立つ情報・豆知識も満載!

7月1日(木)〜31日(土)まで、全品20%オフ!!



白と黒の線

去年から白と黒の線が絡む作品を描いています。
去年の個展では、個展会期ギリギリにこの白黒線の絵を描いて『AYA』というタイトルで3枚描きました。AYAの音に機を織るような印象を自分の中に持っていたからです。
その時描いた白黒の作品は、今まで自分が描いてきたものとは全然違うものでしたが、なぜか(と言うのも変ですが)お客様の反応が良くて、今年の2月の個展ではサブメインの作品にこの白黒線を使いました。



ここに載せようと思うと小さな画像になりますが・・・
大きい画像はLinkの2010年2月京都個展をご覧ください。
5枚連作の『BORO』という作品ですが、去年と違うのは、自分がよくモティーフにする植物や手と組み合わせたところでしょうか。この白黒の線は簡単ながらもストーリーを込め易いような印象がありまして、この作品には右から左に向けて、朝夕・陰陽・盛衰というような時間の移り変わりとでも言いましょうか、ま、そういうようなものを表現してみたわけです。

そんなことを思い出しつつ考えを廻らせていましたら、今日もふと描こうかという気になりました。



タイトル【 白と黒の事情 】
大層なタイトルになりましたが、SMサイズのカンバスをさらにマスキングテープで小さくして描いた、小さな小さな作品です。過去に使った額縁が合いそうだったので装丁してみたんですが、タイトルとは無関係に、自分の今の気持ちをすごくよく現わしてるなと思います。








シルバーアクセサリー通販【SEVEN ACCESS】
シルバーアクセサリーのオンライン通信販売ショップ。silver925の指輪やペンダント、ブレスレット、バングル、ピアス、マネークリップ等を中心に、ハイクオリティーでリーズナブルなシルバーアクセサリーを販売。リングサイズの測り方等、シルバーアクセサリーの役立つ情報・豆知識も満載!

7月1日(木)〜31日(土)まで、全品20%オフ!!



南国の風を感じたい・・・

久しぶりに京都に戻って来たので、昨日は一日バタバタと溜まった仕事をこなしておりました。今日は夕方ちょっと前から時間が出来たので、久しぶりに自炊をしようと近くに新しく出来たスーパーマーケットに行ってきました・・・




あんましな画像ですが(汗)
今日は東南アジア風(と勝手に命名)カツオのたたきです。レモンや生姜の汁でマリネしたカツオにパクチーと唐辛子を効かせて。ご飯ってよりもビールのアテ的な食べ物ですけど・・・



今夜は時間もあるのでカンバスに向かってみます。
毎年夏はコンペティションに出展する作品を制作することが多いのですが、今描いてる作品は純粋に描きたいなと思う作品で、きっと皆さんにご披露するのは来年の個展になるかと思います。
去る2月の個展以来、何度かフラミンゴを描いているのですが、フラミンゴを含めたちょっとエキゾティックな題材を使用して、和風に仕上げてみようかなと思っています。F12号のカンバスを4枚使った連作で、新しい世界観が表現出来ればと思います。



東京行きの前に描き上げた1枚目の作品の一部です。
描けば描くほどフラミンゴのシャープな印象の部分と、羽の軟らかな表情と、どこを見ているのか解らない無表情な目に魅力を感じてしまいます。













シルバーアクセサリー通販【SEVEN ACCESS】
シルバーアクセサリーのオンライン通信販売ショップ。silver925の指輪やペンダント、ブレスレット、バングル、ピアス、マネークリップ等を中心に、ハイクオリティーでリーズナブルなシルバーアクセサリーを販売。リングサイズの測り方等、シルバーアクセサリーの役立つ情報・豆知識も満載!

7月1日(木)〜31日(土)まで、全品20%オフ!!


最近の作品

2月の京都個展を終えてからもちゃんと作品制作してますよw
ま、お仕事なので当たり前ですが・・・

ちょくちょく手の絵を描いて、個展でもご披露させて頂いたりしているのですが、なんだかここんとこ好評を頂いてまして、お世話になっているギャラリーオーナーにも『今度この辺の路線で行ってみてもいいかもね』と言って頂いたので、最近はそっちモードにスイッチ入っております。



タイトル【吉祥手 結華】

吉祥手という連作を描いてる最中で、この作品は花の蕾をイメージしました。
手というのは表情豊かで、同じ手なのに形の組み合わせで神聖な雰囲気にもエロティックな雰囲気にもなるので、描いていてなかなか面白いなと感じています。



過去の作品を・・・

9月に入り、半年後に迎える京都個展の準備にぼちぼち追われる日々を過ごしております。
先日、部屋の整理をしておりましたら過去の作品が出てまいりましたので、懐かしく見ておりました。

ボクは自分の個展に関して、幾つか自分なりの『決まり』を持って開催に臨んでいるのですが、その中の1つに、『会場を見てから作品制作を開始する』というのがあります。
これは、会場全体を非日常の場として、ご来廊の皆さまを一時だけでも別世界にお連れできればという意図から、より空間の統一感を演出するために欠くことの出来ないものです。
なので、一貫したテーマを決めず、日々描いてきた作品が溜まったので展覧会をしよう・・・という方法をとったことがありません。

逆に言うと、空間の統一感を重視するあまり、過去の作品を再度別の個展でご覧いただくという機会がなかなか設けられないのも事実でして、これはこれで、何か勿体無いことをしているような気持ちになることもあります・・・

ボクの個展は、小さいサイズ(ハガキサイズくらい〜縦横の合計が50cmくらいまでのもの)から大きいサイズ(縦横の合計が1.2m〜2mくらいのもの)まで、大きさにバリエーションを持たせるように心掛けています。
また、小さいサイズ〜中くらいのサイズまでの作品は、ご来廊下さったお客様にご購入頂く機会が多く、手元にはほとんど残ることなく個展を終了させて頂くことがほとんどです。
ただ、やはり大きいサイズのものは即断でご購入を決めて頂くことも無理であろうと思いますし、1回の個展で大きいサイズの作品の3分の2ほどは手元に残ることになります。
ですが、実は大きいサイズの作品は、個展の雰囲気を決定付けるようなコンセプトで描いていたり、新しいテクニックに挑戦したり、より自分の描きたいものを描いていたりと、ボク自身にとっても思い出深いものばかりなのです。

そんな作品を、今日はこの場でご覧頂こうと思います・・・
続きを読む >>

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
face book
Takuo Ohsumi

バナーを作成
↓クリックお願いします↓
人気ブログランキングへ
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM